成分はどんなものが使われているの?※中身を徹底解析!

ゼニックスアルファ 成分

 

ゼニックスアルファはサプリを飲むことによってダイエットをすることができるわけですが、飲むものなのでやっぱり成分とかとっても気になりますよね。

 

そこで今回は、ゼニックスアルファに使われている成分について調べて見ました。

 

これからゼニックスアルファを使ってダイエットを行おうと思っているけど、体に害があったりしないか不安に考えている方は是非参考にしてください。

 

ゼニックスアルファにはどんな成分が使われているの?

 

 ゼニックスアルファに使われている成分は、(ブラック×ゴール)ジンジャーの成分が配合をされています。

 

この成分の効果は脂肪を燃焼する効果が期待できます。

 

ちなみにブラックジンジャーの成分の効果としては、普通の生姜より、30倍もの脂肪を燃焼する効果が期待できます。

 

普通の生姜でも痩せることができるイメージですが普通の生姜よりも30倍もの効果があるってすごいですよね。

 

ゴールドジンジャーの成分の効果は、代謝アップと発汗作用の効果が期待できます。

 

通常の生姜より4倍もの代謝アップの効果が期待できます。

 

代謝はどうしても年々歳とともに悪くなってしまうので、ゼニックスアルファを摂取することで、代謝をアップする効果が期待できます。

 

 次の成分は、キャンドルブッシュです。

 

キャンドルブッシュの成分はハーブの1種って、体に溜まった脂肪や滞留便を排出する働きが期待できます。

 

この成分によって便秘を解消することが期待できます。

 

ただ、気をつけないといけないのは、人によっては、この成分が効きすぎてしまうと腹痛を起こしたり、下痢になったりしてしまうのでもし強い効果が出てしまった場合は使用を中止するようにしてください。

 

 次の成分は、白インゲン豆油出物になりますこの成分の効果は、脂肪を落としてくれる効果が期待できます。

 

ゼニックスアルファの成分を見てみると多くの食品の成分が使われているためアレルギーがある方は注意が必要と言えるでしょう。

 

まとめ

 

ゼニックスアルファにはどんな成分が使われているかというと、ジンジャーの成分が使われています。

 

ジンジャーの成分の効果には、脂肪を燃焼する効果と代謝をアップする効果が期待できます。

 

そして、次の成分は、キャンドルブッシュの成分が配合をされています。

 

この成分には、体に溜まってしまった脂肪や便を排出する効果が期待できます。

 

この成分の効果によって便秘の解消ができるので、便秘が続いていた人にとっては、ぽっこりお腹の解消にもつながり見た目が大きく変化をすることも期待できます。

 

あと白インゲン豆油出物の成分が配合をされています。

 

この成分の効果は、脂肪を落としてくれる効果が期待できます。

 

こういった成分の効果によって身体の中から健康的にダイエットを行うことができるのがゼニックスアルファの良いところではないでしょうか?

 

ゼニックスアルファを使って体質改善を行なって身体の中から健康的に綺麗になって見ませんか?

 

>>ゼニックスα(アルファ)の詳細はコチラ